1.事業目的


2.事業概要



3.申請の流れ


4.補助対象工事

以下に示すリノベーション工事で、かつ県内の事業者が行う工事費30万円以上の工事
◇子育て対応改修 下表に示す4種類のいずれかに該当する工事

工事種別 具体的工事内容
居住性向上改修 広さ、間取りの変更、収納スペースの設置、バリアフリーへの対応など
長寿命化改修 耐久性向上改修、防水性向上改修など
省エネルギー改修 断熱改修、遮熱改修など
防犯性向上改修 窓の改良、玄関・勝手口の改良など

◇高齢化対応改修
    バリアフリーへの対応など


5.補助対象地域

県が認める住宅支援策を実施する市町村内(詳しくはコチラ

※住宅支援策の例
  ・住宅の質の維持・向上を促進する「住宅改修費補助」
  ・既存住宅取得を促進する「住宅取得奨励金」
  ・既存住宅の売買の促進に繋がる「空き家バンク」 など


6.補助対象者

若年世帯又は子育て世帯

(流通型近居・同居リノベーション又は持家型同居リノベーションの場合は、親世帯も可能)


7.受付開始日

平成29年4月3日(月)  ※予算がなくなり次第、受付を終了します。





カウンター