住まいに関する情報

トップ >> 住まいに関する情報 >> はじめませんか?住まいの耐震化

はじめませんか?住まいの耐震化

 平成7年に発生した兵庫県南部地震では、比較的古い建築物に甚大な被害が生じ、多くの尊い人命や財産が失なわれました。6,500名強の死者の大半は、建築物の倒壊による圧迫や窒息によって亡くなったと言われています。
 我が国では、こうした大地震が繰り返し起る可能性が極めて高く、全ての国民にとって他人事ではありません。
 二度とこのような被害を起こさないためには、私たちは地震に強い建築物、街をつくり、そして二次災害を防ぐ体制をつくっていかなければなりません。
住宅・建築物の耐震性を向上させましょう
 そのためには、これから建築する建築物の耐震性の向上を目指すことはもちろんですが、耐震性の低い既存の住宅・建築物の耐震性向上のための改修が必要となります。
 当センターでは、県内で実施される耐震診断・改修計画の技術的な評価を行う、福岡県建築物耐震評価委員会を運営するとともに、耐震改修に関する情報を提供するための講習会を開催しております。
>> 耐震改修促進法のご紹介
もしも地震が起きてしまったら
 また、不幸にも大規模地震に見舞われた場合には、速やかに被災建築物が余震等により倒壊する恐れがあるかどうか等を調査し、被災地の住民を二次災害から護ることが地震直後の重要な課題になります。
 当センターでは、福岡県、福岡市、北九州市、久留米市から委託を受けて、この調査資格者を養成するための、「被災建築物応急危険度判定講習会」の実施や、資格登録業務を行っております。
>> 被災建築物応急危険度判定制度のご紹介
福岡県内の耐震診断・改修についての相談窓口
【1】 行 政 ※建物の所在地によって担当役所が異なります。
(1) 北九州市内
北九州市建築都市局指導部建築指導課
電話:093-582-2531
(2) 福岡市内
福岡市住宅都市局総務部企画・耐震推進課
電話:092-711-4580
(3) 久留米市内
久留米市都市建設部建築指導課
電話:0942-30-9089
(4) 大牟田市内
大牟田市都市整備部建築指導課
電話:0944-41-2797
(5) 上記以外
福岡県建築都市部建築指導課建築指導係
電話:092-643-3721
福岡県 各県土整備事務所建築指導課(県内11ヵ所)

【2】 その他
(1) 福岡県建築住宅センター
電話: 092-725-0876
092-781-5169
福岡県建築物耐震評価委員会

耐震改修促進法に基づいて、福岡県内で実施される『耐震診断』および『耐震改修計画』の評価を行う機関として、福岡県内所管行政庁の承認を受けて設置された、学識経験者、建築構造の専門家で構成する委員会です。
>> 福岡県建築物耐震評価委員会

福岡県ブロック塀等安全対策推進協議会からのお知らせ

福岡県ブロック塀等安全対策推進協議会の活動等についてご案内しております。
>> 福岡県ブロック塀等安全対策推進協議会からのお知らせ

耐震診断アドバイザー制度

建物について、築年や地盤の情報、壁の位置や屋根の仕様などを調査するアドバイザーを現地へ派遣し、地盤に対する強さを総合的に検討します。
>> 耐震診断アドバイザー派遣について

ページトップ